Uncategorized

雰囲気イケメンになる方法

投稿日:

男性にも必ずあると思いますが、女性に目を取られる、目がはなせなくなることは一度は経験したことがあるでしょう。

当然ですが、女性にもあります。

今回はその女性から視線を得るため、モテるための一つとして雰囲気イケメンになる方法についてです。

男性は、特に女性の曲線に弱く、胸や足の膨らみにやられます。

逆に女性は、がっつり体型や鋭利な形に弱いです。

守られる、包まれる、迫られることも弱く、一時期流行った壁ドンもその一種にあたります。

これは本能的なものなので改善するのは不可能です。

行動で相手を射止めることではなく、見るだけで相手を落とすことができれば、雰囲気イケメンになれます。

男性にも女性にもそれぞれ目に止まる物は必ずあり、顔とは別の何かで補えば、いくらでも雰囲気イケメンになれます。

ただ、雰囲気イケメンは顔以外のもので補うので、それなりの努力は必要です。

目についた時に決まる

雰囲気イケメンというのは、女性から見て1人の男性に目が止まる瞬間のことです。

顔というより全体に目が行くことが多く、雰囲気に見とれるという形にあたります。

雰囲気イケメンは話しかける前にすでに女の子の気を引いてます。

モテる人はその雰囲気を必ず持ってます。

その雰囲気を持つためには、まずは見た目ですが、特に顔というより全体のバランスや姿勢、服装やその人のまとうオーラが独特の雰囲気を出します。

この雰囲気は人それぞれにあり、それを生かすも殺すも自分次第です。

そして、その雰囲気は相手が一瞬見ただけで伝わり、最低2秒は目が離せなくなります。

その2秒には、この人いいなー、かっこいい、綺麗、スマート、など感情が溢れ出る時間でもあります。

その2秒を持たせることができる人が雰囲気イケメンです。

最初の印象は見た瞬間に2秒で決まります。

これは、初対面な人や面接なんかでも決まることが多いです。

例えば

最初の2秒で印象が悪いとそれだけで、面接を落とされます。

ひどい企業だと、職歴や学歴がどれだけ優秀でも顔や体型が悪いと落とされてしまいます。

違う国では、顔が悪いだけで就職活動ができないので、整形してから就活に励むほどです。

顔だけで判断する人はたくさんいます。

逆にいえば、顔さえ良ければいいと判断できるので、目つき悪ければ、メガネをかけて面接して悪い所を隠して補うことができます。

雰囲気イケメンを作りには、自分を知り、それを補う努力をすることが最低限条件になります。

姿勢の美しさを目指す

姿勢というのは、自分で意識しないと直せないものです。

特に猫背なんかは直そうと思わないと治りません。

例えば

学校のクラスのほとんどが猫背で姿勢が悪いが、たった1人だけ姿勢が綺麗だとそれだけで目につきます。

姿勢というのは、人に見てもらうためには必ず必要なことです。

最低限条件でもあります。

上の例えは、極端な例ですが、簡単に言うと、人と違う動きをして他の人の視線を集める努力が必要ということです。

その視線を集めるために美しい姿勢を取り入れることがもっとも効果的ということです。

例えば

歩き方などは、女性なら歩く際に胸をツンとあげて手を後ろに振るとかなり綺麗に見えます。

他の人より美しく見え、さらに曲線を生かすとより美しく男性には見えます。

胸がちいさくても雰囲気は出るので男性にはモロに効果的です。

男性なら大柄なら感じに歩くより、顎を引いて姿勢良く歩く方が目につきやいです。

少し大きく手を振ったり、袖をまくったりすると女性にウケがいいです。

ただ、よく言われるモデル歩きなどをいきなり取り入れると周りからはなんだこいつわ!と反感をもらうだけなので注意しましょう。

まずは、姿勢をまっすぐにして姿勢の美しさを目指しましょう。

女は曲線、男は鋭角

曲線的な女性は魅力的です。
鋭角的な男性は魅力的です。

男性にも女性にも好みのタイプはあるけれど、好きな形はだいたい同じです。

これは本能的な物で、人間は考えなくても常に生殖のことを考えいます。

交配を常に考えているので、そういう形が好きになるのは当然です。

夜の世界でいえば、キャバ嬢などは、胸にパットを入れてガムテームで固定して無理矢理谷間を作り、色気と曲線を作ったりします。

普通に考えれば、そこまでしなくても・・・と考えますが、夜の世界は裏での努力がそのままお金に変わるので積極的にやっています。

ホストなんかは、鋭角を靴に出して、尖った靴なんかが昔は流行りました。

時計をゴツイのをつけて見たり、アクセサリーをトゲトゲぽいものをつけたり、髪型をビジュアル系バンドのようにするのは今でもあります。

体のどこかしらに鋭角を出してお客さんの目につく努力をしています。

水商売では、人間の本能的な物を利用することがそのまま結果に結びつくので積極的に取りいれています。

服装は統一させる

服装を黒一色にして色を統一させたり、スーツに革靴、ネクタイといった種類を統一させることは雰囲気を出す時にものすごく重要です。

スーツを着てるのにスーニーカーや、黒白赤黄色といった色をごちゃごちゃ使うのは雰囲気がまるで出ません。

あくまでも、視線をあつめる、目線を止めるのが今回の話です。

目立つことではありません。

雰囲気イケメンの秘訣として、服装を統一させることは重要で、これがないと独特の雰囲気が出ません。

黒で統一したら、怪しさや怖そうな雰囲気も出ますが、謎な部分も増えて興味でる女性も少なからずいます。

ただ、黒だけだと弱いので、ワンポイントで赤などを入れるとより良いでしょう。

黒のスーツなら、ネクタイ、シャツ、アクセサリーを赤にして、ワンポイントをつけるだけでそこに目がいきます。

全体の視線を集める前にどこかしたらに目を止めることも重要です。

グラス持つだけで変わる

歩き方で姿勢の話はしましたが、他にも女性に目につく動きはたくさんあります。

その場、その場でより効果的な行動をとると、女性の目に付きやすく、さらに雰囲気も出ます。

例えば

・グラスの持ち方を変える

夜のバーなどで、グラスを普通に持って会話する流れがあるとします。

普通にグラスを持つと側面にしか指がいきませんが、グラスの底に小指支えるように持ち、手を大きく見せるように持つと、かなり女性からウケがいいです。

女性は男性の手を見る人が多く、グラスを持つ手に惹かれることも多いので是非やって見てください。

・袖をまくる

袖をまくることで肌をあえて見せて女性に色気を出します。

肌を見せるという共通点として、ネクタイを外すというのもあります。

こっちの方が女性にウケやすく、色気もより出ます。

・足を組む

足の組み方は人それぞれですが、足を組む時はより足が長く見える方が良いでしょう。

なので、少し深く座って組む足の高さを高めにすると効果的です。

足を組んでも見えないようなバーのカウンターなとでやってもまったく意味はありません。

その時、その場で使える時に使いましょう。

・肘をかける

車のバックや長椅子に肘を置いて隣の女性を包むように話すと女性はドキドキします。

これから抱擁するようにするのがコツですが、いやらしい意味でやるとものすごく嫌われます。

なので、知り合ったばかりの人や知らない人の横でやるのはよろしくありません。

ある程度お互いの心の距離が近くなってからやることをお勧めします。

見られてる意識を少し高める

雰囲気イケメンになるための行動をしていくと、見られていると感じることも多くなります。

そうなるとより行動に緊張感が増すので継続して行えます。

見られてる意識を高めるだけで、次のステップにいけます。

ただ、疲れがやはり出てしまい、姿勢が維持できなくなったりしてカッコがどうして悪くなります。

そういう時は、休憩して維持を保つようにしましょう。

無理してやるより維持できる環境を作りましょう。

慣れてくると常に自然とできるようになってきます。

こうなると次の段階にいきます。

意識を高めて、自然にできると次は雰囲気まとえます。

この雰囲気をまとうのがものすごく難しく、自然にできる男性はかなり少ないです。

例えば芸能人でいえば、ガクトや石田純一などがお手本にあたります。

ガクトは服装や姿勢がお手本になるので、テレビなどで真似するのはありです。

石田純一はかなりこの考えを理解してる人だと感じます。

特に爪など手入れをしていたり、女性がよく見るところを熟知して綺麗にしています。

芸能人は見られる職業なので、やってて当たり前です。

ヒントはいくらでもあります。

真似するならタダです。

全てを当たり前にする

雰囲気イケメンになるための行動が意識せずに自然にできると雰囲気はまとえます。

それが当たり前になると、その人の持ってる独特の雰囲気が出て、雰囲気イケメンになります。

ただ、反感や他人の意見をなども当然ですが、出てくる時もあるでしょう。

例えば

椅子に肘をかけたりして、人に指摘させることもあると思いますが、それが当たり前になってくるとそれが当たり前なので治そうとしません。

それでいいんです。

他人の意見を聞いて修正しようとする時点で意思が弱いので、雰囲気イケメンになりたいならまずは、己に徹底的にやるという気持ち持ち、それが自然にできるように努力しましょう。

気持ちで負けるようでは雰囲気イケメンにはなれません。

途中で挫折したり、俺には無理だ!と考えてしまう男性は多いです。

ですが、モテるための秘訣として、雰囲気イケメンはかなりの近道です。

人間はちょっとしたことで変われます。

諦める前に行動して、自分を変える努力を一つでも多くやっていけば、何か変わるきっかけは必ず作れます。

-Uncategorized

Copyright© 男のための、彼女を作る方法:men's スパイシー , 2018 All Rights Reserved.