Uncategorized

女の子がOKしやすいデートの誘い方&デートの注意事項

投稿日:8月 1, 2017 更新日:

好きな女の子がいるけどデートに誘う方法がわからないという男子が結構います。

相手が自分のことを好きじゃ無いから誘ったら断られるのが怖いなど、色んな理由でデートに誘わない男子が増えています。

そのために断られないデートの誘い方の話です。

デートだと思わせない

人によっては一対一で遊びにいくのがデートだと思う人がいるかもしれませんが、それを思わせないことからまず始めます。

例をあげます。

まずは良い例

Aさん男
Bさんが好きって行ってたライブのチケット当たったんだけどさ
誰もそこまで好きじゃなくて来てくれる人いないだよね。
もし良かったらいきませんか?

Bさん女
えー!いいの!?いくいく!

この場合、まずBさんの好きなものに対して餌で釣ります。

BさんがAさんのことを好きじゃ無いならなおさらこういう形で誘うのがベストです。

あと、一対一になることやデートという単語は言ってはいけません。

そういうことをいってしまうと相手は意識します。

意識することは悪いことではありませんが、初っ端からそこを意識させるのではなく、まずは二人の時間の共有を作ることが先決です。

二人の時間を作れば、それがきっかけで次がある可能性も上がります。

あと、上の例の中で、誰も誘いに乗らなかったからと言うところもポイントです。

こういう形の言い方をすると、Bさんに好意があることを隠せます。

隠すことで意識させることを防げます。

防ぐということは、友達ということになり、友達なら気軽に話せるし連絡の交換もしやすくなるのでオススメです。

Bさんは友達と思っているので、日々の連絡も容易いです。

意識されないのでデートだと思われない、ただ遊びにいくだけと思ってくれるので、とても誘いやすい形になります。

逆に悪い例です。

Aさん

Bさんが好きっていってたライブのチケット買ったから二人でいきませんか?

Bさん
えー!いいの?!いくいく!

これ初対面でいきなり言われると不安になる女子が多いです。

理由としては、下心があるんじゃないか?と思われるからです。

あなたのためにチケットを買いましたと、自分のためにわざわざチケット買ってくれたことは嬉しいと思われるのですが、BさんはAさんに興味がないと、悪いなー気まずいなーと感じてしまいます。

これはつまり意識しているからです。

友達としてなら簡単にいけるライブでも、恋人としていくライブではものすごく壁を感じるからです。

あと、ライブのチケットを買ってもらったからなにかお返しをしなくてはいけないとか、余計なことを考えさせてしまいます。

悪い例ではその場でいくと宣言していても、結局、悪いからやめとくと時間がたってから拒否されることもあります。

さらに、二人でというワードもダメです。

これはデートとしていきます!とAさんが宣言しているようなものです。

これだとBさんは意識して余計にいきづらくなってしまいます。

初手はとにかく意識させないことを前提として二人で遊びにいく、つまりデートに誘いましょう。

ちなみに、ライブのチケット代にお金がかかったとしても、それ伏せておきましょう。

このチケット15000円もしたんだー!とか間違っても言ってはいけません。

そんなことを言って自分の評価を下げてはいけません。

逆に、Bさんの友達からあのチケット15000円もしたらしいよ!とBさんが第三者から聞くと、Aさんの評価は何もしなくても勝手に上がります。

高いチケットなのにただにしてくれた!私にはタダっていってたのに!とライブに行った後にAさんへの意識が始まるきっかけができます。

意識を作らせるのは2回目以降で十分です。

まずは、初手でつまづかないことを前提にして相手を誘いましょう。

デート中に気をつけること

初めて二人っきりで出かける時の注意事項です。

まずは、段取りを確実に決めておきましょう。

いくところを適当に決めていると、相手はだらしない人だなと勝手に決めつけられたりする場合もあります。

さらに、いく場所を決めていなくて迷っていると優柔不断な人だと思われることもあります。

とにかくマイナスな要素をつくらないようにしましょう。

初デートの時は、緊張したりして余計に心の余裕がありません。

心の余裕がないと考える力も落ちるので自分らしさも出せません。

そうならないためにも、必ず予定はきっちりきめておくようにしましょう。

あとは、女の子を扱う際のポイントです。

・エスカレーターは先に乗せましょう。
後ろにいることで安心感をもせると同時にスカートの中を見えなくなせる、盗撮などの危険から守るような意味もあります。

・ドアがあるなら自分が先に開けて通しましょう。
レディファーストの基本中の基本です。
これをやるだけで相手は気を使ってくれていると感じます。

・買い物などをしたら荷物を持ってあげましょう。(カバンは持つ必要はありません。)
荷物を持ってあげるだけで、大事にされていると思われます。
相手のカバンやバッグを持つのは不自然なので持つ必要はありません。

・席に座るなら上座下座を意識しましょう。
これが理解しているだけで女の子からのカブもぐっと上がります。
常に相手に心地よい席に座らせましょう。

・急な階段などは手を差し出すようにしましょう。
ヒールが高い靴などをはいている女性は急な階段などでバランスを保つのが慣れないと難しいです。
そんな時にさっと手を出してもらえると嬉しいものです。
道がデコボコや歩きにくい所も同じです。
その手を繋ぐことが次につながるきっかけにもなります。

デートの際に必ず必要になってくることなので、やったことがない人は必ずやる努力はしましょう。

相手に気を使うことで、その気が相手に伝わります。

伝われば、意識も生まれ、恋愛に発展しやすくなります。

次はやってはいけないことです。

・店員や人に対して態度がデカイ
昔、ヤンキーだったからとかで無駄に態度を大きく見せる男性がいます。
その大きさはその女性に何も伝わりません。
常に礼儀正しくすることは相手の印象を悪くさせません。

・デート代を割り勘にする
全額出してください。
そこをケチると無駄にマイナスなポイントを作ってしまいます。
良い子だとお金を出すと必ずいってくると思いますが、それでも出しましょう。
または、レストランなどでは、さりげなく勘定を終わらせておくといいでしょう。
それだけでできる男と思われます。

・行動をめんどくさがる
相手が色々な所にいきたい!といったらすぐに行こう!と積極的に行動しましょう。
えー!あそこ遠いよねー!とかいって相手の気分を落とすようなことはしないようにしましょう。

服やアクセサリーなどを見ている時、女性は時間がかかります。
長い目で見てあげましょう。
間違っても早く決めろ!とか言わないようにしましょう。
暇そうにするのもダメです。
そんな顔していたら私といるのがつまらないのかな?と感じてしまいます。

・エロい目線で見る
男性に特に多いのは胸元を見るです。
見たいなら横からこっそり見ましょう。
前から堂々と見てしまうと目線で、今胸見られた!と相手にバレます。
男性はバレてないと思っていても、女性には100パーセントバレてます。

そして、気まづい雰囲気が流れたりします。

女性は男性の目を見ることがかなり多いので気をつけましょう。

上に書いたポイントはあくまでも最低レベルです。

必ず守れるようにしましょう。

会話をする

二人っきりで1番難しいのは会話をいかに続けられるかです。

無言タイムが長いと相手を不安にさせてしまいます。

できる限り会話はつなげる努力はしましょう。

・電車
座るより立った方が相手の顔が見えるので会話しやすいです。
座れる状況になったら座りましょう。
席が一つしか空いてないなら相手を座らせましょう。
ここで多い失敗は、携帯を見てしまうことです。
癖で見てしまうことも多いと思いますが、まずは相手との会話を優先しましょう。

・待ち時間
よくあるのが、ディズニーランドの乗り物の待ちの時間です。
長いと1時間とかあります。

付き合いたてのカップルがディズニーランドいくと別れることが多いという噂を昔よく耳にしました。

原因は待ち時間です。

お互い長時間無言なら当然気まづい雰囲気になります。

初手のデートでそういう待ち時間が長くなる場所は絶対に行かないでください。
自ら嫌われる原因を作ってるようなものです。

待ち時間の対策として、同じ共通の話題や一緒に楽しめるものをオススメします。

私がやってたのは、しりとりなど手軽にできるものです。

そんな簡単なものでも時間は潰せます。

相手とのコミュニケーションは常に取るようにしましょう。

携帯のアプリでゲームをすることも良いでしょう。

・話題の振り方
周りの目についたものを積極的に話題にしていきましょう。
話題のネタはいつか尽きるので、話題に困ったら周りを見て見ましょう。
なにかヒントは必ずあります。

帰り道

全ての予定をクリアしたら後は帰るだけですが、必ず相手を送りましょう。

家の近くや家の近くの駅など、自分の家と逆方向でも送れるところまで送りましょう。

送りをすることで女性は大事にされていると錯覚するので必ずやるべきことです。

最後良ければ全て良しということです。

帰り際に、相手と良い感じになってたら自然と連絡先の交換や次に遊びにいく予定も決まってしまうこともあります。

帰りだからといって無言タイムを作ったり、疲れた表情をみせないように努力しましょう。

相手は常にあなたのことを見ています。

最後まで気を張ることを忘れないようにしましょう。

-Uncategorized

Copyright© 男のための、彼女を作る方法:men's スパイシー , 2018 All Rights Reserved.