彼女と別れたい、別れる方法

今の彼女にあきた、満足できない、好きな人ができたなど様々な理由で別れたいと思うことはあります。
今回は別れる方法です。

別れる方法のためには別ようと思った原因が必ずあります。

外で会っていたらいい人なのに一緒に住み始めたらものすごくだらしない人になった、顔が好きだけど性格がまったく合わないなど、付き合ってみたら変わる人も多くいます。

こういうのは付き合ってみないとわからないものなので仕方ありません。

付き合いが短いとすんなり別れることができても付き合いが長いと難しくなります。
付き合い方や時間の過ごし方で大きく答えは変わりますが、代表的な返答があります。

好きじゃないから

好きじゃないからもう付き合えない、相手の考えからすると返答にものすごく困ります。

チャンスをくれ!と言われても好きじゃないからチャンスもなにもありませんし、どうすることもできません。

この答えが別れる時に一番使える言葉になります。

ここを軸に話をしていくと、相手は必ず最初は好きだったでしょ?なぜ付き合ったんだ?など聞いてきます。

その時に明確な理由を伝えます。

顔が好きじゃない、あっちの相性が悪い、あなたは変わったなど、明確な理由を伝えてしっかり諦めてもらいます。

相手が好きなら当然、修正するから、改善するからと言ってくる場合もありますが、もう気持ちが冷めてるから、もう手遅れなどのトドメの一撃を言えば大体の人は諦めます。

付き合った期間が短ければ、このパターンですんなり別れることができます。

逆に付き合った期間が長いとそれだけの理由ではなく別れるためにも時間を使わないと中々別れることはできません。

あと、変な回答や中途半な理由を挙げてしまうと逆に別れにくくなるケースがあります。こういう理由はなるべく避けないと後々面倒になるのでやめましょう。

好きな人ができた

これを言ってしまうと、相手はその人が気になりだし敵視を向けてくるので、その好きな人も巻き込む形になっまてしまいます。

そうなると好きな人も迷惑になり、その人と離れることになりかねません。

もし、好きな人ができたことで別れたいと思うならそのことは必ず伏せておきましょう。

後々のことを考えないと大きな仇となってかえってくるからです。

あなたにあきた

こんな回答を理由に別れようとしたら、相手はどう思うでしょうか?

普通にムカついて敵視して最悪、ストーカーのようなことになります。

別れる時の回答は、間違ってしまうと自分に敵を作ってしまうことになりかねません。

そうさせないためにも、相手を思いやる気持ちは多少つけた返答をするようにしましょう。

嫌いだからといって突っぱねる回答はあまり得策とはいえません。

できるだけ穏便に済ませるために、理由はしっかり考えて返答したい所です。

付き合った時間

付き合いが短ければ、お互いサクッと適当な理由や一つの喧嘩で別れることはできたりします。

ただ、付き合いが長いと、今まで付き合った時間や思い出がどうしても頭から出てきて、浸ってしまいます。

付き合った時間が長ければ長いほど、別れることは困難になります。

特に男性の場合は、時間が長くなればなるほど好きになる傾向が強く、別れた後も引きずってしまいがちです。

女性の場合は、別れた後もすんなり次の人に行きやすいです。

2人の思い出が詰まった本のページがあるとします。

男性は、そのページをずっとみていて中々次のページにいけませんが、女性は、あっさり次のページをめくって白紙のページにまた違う男性との思い出を描いて行きます。

男性と女性は恋愛する上で大きく異なります。

考え方が違うので、次のステップの行き方も違います。

時間をかけた分、別れることは困難になりますが、明確な理由や根拠をしっかり伝え、小さな思いやりがあれば、綺麗に別れることはできます。

すべて自分の返答次第で変わります。

キャバクラのボーイやホストを経験。今は夜職をあがって、普通にサラリーマンです。
経験を活かして、彼女が欲しい人の手助けができればと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

キャバクラのボーイやホストを経験。今は夜職をあがって、普通にサラリーマンです。 経験を活かして、彼女が欲しい人の手助けができればと思います。