Uncategorized

女性が喜ぶ!バースデープレセントの選び方やサプライズ方法

投稿日:9月 15, 2017 更新日:

好きな女性や彼女にプレゼントを渡す時、サプライズを狙うなら欲しいものは聞けません。
そんな時にさりげなく欲しいものを知る方法です。

一緒にショップ店に行く

これが1番、的確で外さない方法です。

まずは、一緒に買い物に行きます。

色んなショップにいくと、必ずといっていいほど、かわいいーとか、これいいね!とかそんな言葉を交わすことでしょう。

ですが、女性は値段や今必要か?ということを考えるとだいたい買いません。

色んなショップをめぐるだけ巡って結局、何も買わないということが多く、男性と違って、買いたいものを一直線に買うということはしません。

その色んなショップで言っていたことを思い出して、1番ほしいだろうと思うものをサプライズで買ってあげると必ず喜びます。

逆に催促してくる場合は、それを買えば問題ありませんが、だいたいが値段が張るものが多く、誕生日などはこのパターンが多いでしょう。

彼女の場合は、それでいいですが、好きな人や気になる人はどうでしょうか?

高いものは買わない

好きな人やまだ深く知り合いでもない人に誕生日プレゼントなどを渡す時、あまりにも高いものはNGです。

最悪、受け取らない可能性もあります。

理由としては、女性はそんな高いものをもらってもお返しができない、これを貰うと何か要求されるのでは?など、不安な思いをします。

男性としては、値段が高い方が喜んでくれると思っていますが、普通の女の子などに値段が高い物を渡すのは、付き合ったり親しい仲でないと逆効果です。

そういう時は、間近に使えるものだったり、いつでも買えるような物に限定しましょう。

欲しいものを探る

探る方法は、色んなことで知ることができます。

まず確実なのは友達や知り合いです。

好きな人の周辺の人に協力してもらって、欲しいものを聞いて貰うことで確実に喜ばれるものを渡せることができます。

上司や部下や部活動など、ありとあらゆるグループや会も情報を得れることができます。

好きな人とまだそこまで知り合いでもないなら、まずは、周辺の人への聞き込みなどをして、情報を得て行きましょう。

微妙なプレゼントはあげない

よくあるのが、黒のカバンをあげたら、白が欲しかったなど、その人によって好きな色は色々あります。

自分が良かれと思って買ったものでも、色が気に食わないという理由で、あまり喜ばれない事もあります。

色に関しては事前に情報をしっかり得ると良いでしょう。

あと1番よくないのは、自分の判断でプレゼントを買ってしまうことです。

例えば、アニメのキャラクターが好きだからディズニー系を買ったら、実はキティ系が好きだったパターンなどです。

これをこだわらない人にはそこまで差があるとは思えないですが、深く知る人やオタクぐらいに好きな人にこれをやると、かなり怒られるぐらい拒否されることもあります。

人によってこだわりや他の人が気にしなくても、個人的にものすごくこだわったりすることもあります。

せっかくプレゼントを用意しても自分の判断で台無しになることもあります。

サプライズするなら外で

家やよく行く店などで、サプライズプレゼントを渡しても、喜びはしますが、安心感やいつもの場所ということで倦怠期のような喜びが高まることが少なくなります。

女性は、男性と違い、感受性が高くある程度の緊張などがあった方が喜びが高まる傾向にあります。

初めて行く場所などは、ある程度の緊張が出るので、そういうところでサプライズプレゼントを渡すとより、感動的になります。

ただ、逆にそういう場所でプレゼントを外すと余計に微妙な雰囲気になりやすいので注意が必要になります。

特別な日や気合が入ってる時はなおさらプレゼントとも外してはいけません。

人を集める

一対一で渡すより、大人数でお祝いした方が記憶に残りやすいケースがあります。

マンネリ化したカップルや熟年夫婦のような付き合いをしてる人には人を集めてまた違う世界を見せる喜び方を与えるのが効果的です。

結婚式のようなみんなでお祝いをするような形を取れば、その分記憶に残り思い出としてそれがプレゼントになる場合もあります。

デメリットとしては、周りの人や友達、会社の人を誘ってみんなでお祝いする場合、人数は10人以下が妥当です。

人数が多すぎると、主役が困ったり、知らない人に気を使うことになります。

それだけで疲れてしまうケースが増えます。

あと、二次会や三次会は計画的にしないとその分問題も起こりやすく、そのフォローに回らないといけません。

できるなら、せいぜいに二次会まで、終電までに時間を設定して、終わった後は二人ですごくようにした方が無難です。

あくまでも、主役を常に立てるように心がければ失敗することもないでしょう。

-Uncategorized

Copyright© 男のための、彼女を作る方法:men's スパイシー , 2018 All Rights Reserved.