Uncategorized

初めて会う女性と何を話したらいいの?

投稿日:

好きな女性ができれば、緊張して何も話せなくなる男性は多くいます。

話せないと無言になるので、お互いの会話もありません。

そうなると、相手も不安になります。

不安になるということは、嫌われる原因につながります。

何を考えてるかわからない、私と話したくないのかな?この人といると嫌な時間が流れるなーと思われるからです。

初対面でこれを相手に考えさせてしまうとマイナススタートになり、恋愛に発展させることはさらに難しくなります。

<会話の出だしはどうする?>

会話を始める前にやるべきことがあります。

それは相手を知ることです。

年齢、趣味、生まれ、部活、仕事、服、アクセサリー、携帯に入ってるアプリなんかも話のネタになります。

なんでもいいです。

探せばいくらでもあるので、どんどん相手のことを知る努力をしましょう。

まずは、相手の情報を1つでも多く入手して会話の段取りを決めれば、マイナススタートになることありません。

パターン別で見て行きます。

Aその服可愛いね

女性は褒められて嫌な気持ちになることはありません。

褒めることはいいことなので、目についたことをガンガン褒めて行きましょう。

Bこのまえのテスト5位ってすごいね!

褒め方も色々あります。
実力が試された物を評価して嫌な気持ちになる人はいません。
どんどん評価して相手をいい気持ちにされる会話に持っていくきっかけを作りましょう。

C大阪生まれなの?自分もだよ!

お互いの共通点を出して、話を盛り上げていくます。
家がさらに近いと盛り上がります。

D携帯のそのアプリ面白いよね

同じ趣味がある人はすぐに仲良くなりやすいです。
全面的にその話をするとすぐに打ち解けます。

相手が理解できること、興味があること、マイナスにならないことを会話の出だしにもっていけば、失敗することはまずありえません。

初手がとにかく大事なので、緊張していても、何を話すかを必ず戦略を立てて行動しましょう。

初手さえ切り抜ければ、緊張なんてすぐに溶けています。

<会話のコツ・ネタ>

お互いの共通点や趣味が合えば、どんどん話はエスカレートするので、そこまで考える必要はありませんが、そのうちネタも尽きてしまうこともあります。

そのためのネタは、2つぐらいは確保しておきたいです。

奥の手にさらに奥の手を持っていればなお良しです。

それがなくなってしまうと、会話が切る、無言になってしまうので、その時間は絶対作らないようにしましょう。

女性は、不安がりな方が多く、疑心暗鬼にもなりやすいので、こっちからどんどん積極的に話す方が良いです。

ただ、積極的に話すといっても自分の話ばかりするのはもっともやってはいけない会話のパターンです。

例えば、Aさん男性とBさん女性がいます。

A
このまえ為替でドル円がすげー動きして面白かったんだよ。

B
へー。

こんな会話よくあると思いますが、このへーという返しはもっとも相手から関心が無い代表格です。

相手と会話されてへーを連発されてるとマズイと判断しましょう。

Aあの映画のあのシーンで号泣してしまった!

B私もあのシーン好き!

この会話なら相手も共感してることがわかりますが、あえて自分の格好が悪い号泣するということを付け加えるだけで、親密度がぐんと上がります。

自分に対して無駄なプライド、泣いていた自分が格好悪いなどは、考えず相手に伝えることで、親密度が急激にあがることがあります。

会話の流れで、相手が気にしていることや触れられると嫌なことは人間誰しもたくさんあります。

例えば、おっぱい大きいね

こんなこという人はいないかもしれませんが、なんのデリカシーも無い上に、体の部分を捉えるようなことは絶対NGです。

年齢、体の体型、髪の毛、手、足、など、変化をつけづらい物に対しては、話のネタに持っていくのは避けましょう。

テストの結果悪かったね、今度は頑張ろうよ。

こんな一言もNGです。

言われなくてもわかってるわ!という返事がくるでしょう。

そんなことあなたに言われたく無いと思う人も数多くいます。

自分もそうだよと共通点を作ったとしても、マイナスになるので、相手が落ち込むような結果を出したことは、必ず話のネタにフラないことをお勧めします。

人との会話の流れはいくらでも作れます。

しっかり情報、方法を考えた上で積極的に行動しましょう。

-Uncategorized

Copyright© 男のための、彼女を作る方法:men's スパイシー , 2018 All Rights Reserved.